CMSって何?最近よく聞くこの言葉!知らないと時代に遅れてます。

制作後の運営

ホームページ制作とその後の運用のポイント

制作後の運営
ホームページ制作をしただけではホームページを有効活用できるとは限りません。
ホームページ制作後にはそのホームページを定期的にメンテナンスして運用していくことが前提となります。
例えば、ホームページはあるけれどその後全く情報が更新されないサイトは訪問者からすると最新情報の無い魅力の薄いサイトとなってしまうでしょう。
つまりホームページ制作だけを依頼しても数十万円かかることは珍しくないのですが、その後の運用のアドバイスや保守管理までも含めてサービスに入っている業者さんに頼むことがポイントとなります。
運用のスキルというのはそれなりの知識と経験がないとなかなか難しい物がありますし、また会社経営の業務以外に大きな時間を使う必要が出てくる事もあります。
時間がない人にとってはそういった所までもカバーしてくれるかどうかをよく見極めながら業者さん選びをする事が良いでしょう。
最近ではホームページをCMSというブログの更新感覚で比較的安易に行えるツールを使って制作する事も増えています。

これはブログのように記事の更新が非常に簡単に行えて、尚且つデザイン性や企業独自の色合いへのカスタマイズ性も高いことから、非常にメリットが高いです。
CMSの代表として多くの企業も取り入れているのが、WordPressやMovableTypeでしょう。
この2つは非常にカスタマイズ性と操作性が高いので多少勉強した人であれば操作する事が出来ます。
もしもデザイン会社などに保守管理までを依頼するとなると、一般的には月々2万円~多くても5万円程度は必要となります。
この費用は安いと考えるか高いと考えるかは人それぞれなのですが、簡単な更新程度ならIT部門の担当者に覚えてもらうほうが効率が良いこともあります。
その辺りは費用対効果のバランスなのですが、CMSでのホームページ制作を依頼をして、その後の保守管理は自社の専門スタッフに覚えてもらって運用していくということも選択としてはありでしょう。
最近では個人のITスキルが高まってきていますから、スタッフの中にはそいったCMSの知識を持っている人がいることも珍しくありませんので、スキルの高いスタッフはどんどん参加させると良いでしょう。

Copyright(c) 2016 CMSって何?最近よく聞くこの言葉!知らないと時代に遅れてます。All Rights Reserved.