CMSって何?最近よく聞くこの言葉!知らないと時代に遅れてます。

WEB制作会社

Webサイトを構築してくれるHP制作会社

WEB制作会社
Webサービスを開発・運営する企業や企業内でWeb部門を持っていない限り、一般的な企業はHP制作会社にWebサイト構築の依頼を行います。
HP制作会社ではWebプロデューサー・Webプランナー・Webプログラマー・Webデザイナーなどといった職業の人々が在籍しており、一つのHP制作プロジェクトをチームで進めていく事になります。
HP制作は依頼企業がどのようなWebサイト・Webサービスを展開したいかということをミーティングによって聞くことから始まります。
このヒアリングによって、WebサイトやWebサービスの全体像が決まり、最終的な仕上がりにも影響を与えます。
WebプロデューサーやWebプランナーはサイト構築のプランと進捗状況を確認しながら、WebプログラマーやWebデザイナーに作業の指示を行なっていきます。
Webプログラマーはサイトの動的コンテンツに必要なプログラム全般を組み上げていくことになり、WebデザイナーはWebサイトのデザインを行なっていきます。
近年では、高度な機能を持ったWebサービスが展開・運営されているケースが多いので、Webプログラマーはサーバーサイドプログラムやクライアントサイドプログラミングの技術が現在どのような物が登場し、どのように使われているかを知り、実際のプログラムに反映させていくことが必要です。
また、様々な企業や個人がWebサイト構築に役に立つAPIを数多く発表・公開しているので、これらを活用してチーム内の作業効率を良くしていくことが大切です。
WebデザイナーはWeb閲覧者が使いやすいユーザーインターフェースを考えながら、見やすくデザイン性の高いサイトデザインを行う知識・技能が求められます。
画像編集担当者・動画編集担当者・Webプログラマーなどと連携して、適切な場所にコンテンツを配置し、サイトデザインを行なっていきますが、コンテンツをいかに効果的に見せるかがWebデザイナーにとっては腕の見せ所と言えるでしょう。
HP制作会社を選ぶ際には、制作会社のWebサイトにある実績欄を見て、直接実績欄に書かれているサイトを覗いてみると、ある程度の制作企業の実力が分かり、制作企業のWebサイト自体も実力の証明書と言えるでしょう。

Copyright(c) 2016 CMSって何?最近よく聞くこの言葉!知らないと時代に遅れてます。All Rights Reserved.